記事の詳細

前回 【Maya 初心者チートリアル中】メモ(ハマリポイント) | Create3D 現時点で悩んでいても仕方ないので、昨日私が作ったファイルで続きをする。 Autodesk Maya 2014 体験版(無料) 131108_D 天川和香 Create3D3308 ↑この赤枠のポリゴンを消したい。 とりあえず、ブリッジが終わってるので、顔面ポリゴンを追加するところからやる。
インタラクティブ分割ツールを終わったと思ったら、メッシュがこんなことになってた(笑) 131108_D 天川和香 Create3D3309 アペンドで間違えてたんだよね? きっと。 もちろん、取り消してやり直した。できたできた♪ 131108_D 天川和香 Create3D3310 ↑しかし、このはぐれポリゴン気になる。削除したい。 インタラクティブ選択 ツールで顔面の部分を二分割。 そのままメットの後ろまで分割する。 131108_D 天川和香 Create3D3311 ↑aポイントから、いきなりbポイントは選択できない。 多分、鋭角過ぎるんだろう。 cポイントを先に選択してから、bポイントを選択するとできる。
移動ツール(Move Tool)を使用してエッジに沿って頂点を移動するには って凄いねぇ! さすが高いソフトだねぇっ!(興奮!) これがあると、ポリゴンを移動させる手間が三分の1になる♪ ステキ♪
あり? 低解像度をミラーにして、高解像度を作ったら 高解像度のシェードが半分表示されてない…… 131109_D 天川和香 Create3D3316 選択範囲があるってことは、実物はあるんだよね?   裏面になってるわけでもない、というか、Mayaって標準で裏面も表示するんだね。 131109_D 天川和香 Create3D3317 じゃあなんで? ------------------------ ↓このチャネル設定の『オン』『オフ』って、なんか一発でできないの? 131109_D 天川和香 Create3D3318 オフをオンにするときって『オン』ってカタカナで書き込まなきゃいけないの? オンを選択した状態で左の項目選択したらオンが赤くなった。 131109_D 天川和香 Create3D3319 なんかできるんじゃないのか? マウスだけでオンオフできるだろ? な? できるだろ? どうやって? とりあえず、カタカナじゃなく、半角英数字で『on』『off』って入れても認識されたわ。 カタカナに変えるよりはましだけど、なんかできるでしょ、これ。 日本語表示されてるけど、英語でも使えるんだね。 それはキータッチが楽でいいかも。 んで、グリルをハードエッジにすると、こんなことになる。 131109_D 天川和香 Create3D3320 131109_D 天川和香 Create3D3321 間に一つラインがふえてるのね。 それが選択できてないからなんだろうけど これは何もチュートリアルに書いてない。 だから、普通にしてたら、高解像度の方のグリルは綺麗に四角くなるはずなんだよね。   何を踏み外してるんだ、私は……   判った、ここだ! 縦のラインを選択し忘れてる。 131109_D 天川和香 Create3D3322131109_D 天川和香 Create3D3323 ので、全部選択して、 もう一度『法線-ハードエッジ』にしたらエラー……(ノд・。) グスン // エラー: line 0: トポロジを変更できません。 ポリゴン メッシュの allowTopologyModification アトリビュートが false に設定されています。 さっきオンにしたところをオフにしてやり直しても同じメッセージが出る。 ハードエッジをオンにする前まで戻ってやり直したらできた。 131109_D 天川和香 Create3D3324 『折り目』って微妙…… 131109_D 天川和香 Create3D3325 んでもって、高解像度の方は、なんでミラーになってないんだろうか。 低解像度のミラーをなんか間違えてるんだろうか? とりあえず、高解像度の方をOBJで書き出した。 この折り目とか、ハードエッジとか、反映されてるの? ↓この動画を全部見てて思ったんだ。 (使用ソフトがMayaじゃないけど、 ポリゴン作成やZBrushとの連携なんかは似たようなものだと思う) 折り目の部分に必ず二本のラインを使ってるのね。   シェードでもメタセコでも、折り目はそうするから、 そうするもんだと思ってたけど Mayaだと、ハードエッジ使うといらないのね? Daz Studio4.6で読み込むと、折り目もハードエッジも、半面なかったのも全部正常に表示されてる。 131109_D 天川和香 Create3D3326131109_D 天川和香 Create3D3327 シェードグラスの方の折り目は微妙だけど、 グリル(口元)の方の折り目はがっちり入ってる。 一部、折り目がきっちり入っていないというか、 ポリゴン作成に無理があったというか。 131109_D 天川和香 Create3D3328 でも、折り目やハードエッジの所に二重にポリゴンがあるようには見えないね。 その分、エッジが甘いのかもしれない。   Daz StudioでのOBJ入力はこんぐらいしかメニューが無いので、 他に設定のしようがない。 131109_D 天川和香 Create3D3351 シェードに読み込んで、OBJ出力したものをDaz Studio4.6で読み込んだ。 131109_D 天川和香 Create3D3329131109_D 天川和香 Create3D3331 131109_D 天川和香 Create3D3332131109_D 天川和香 Create3D3333 131109_D 天川和香 Create3D3334 左がMayaまんま。右がシェードから。 131109_D 天川和香 Create3D3326131109_D 天川和香 Create3D3334 一緒ですね。 こういうプラグイン見つけたのでメモ。 Guren(評価版) | たっきゅんのガ☆チンコ開発日記 2014で使えるかどうかわかんないし、必要かどうかわかんないけど。 まぁ、今のところ、Mayaで作ったOBJはDaz Studioにしかインポートしないから Daz Studioで読み込めりゃそれでいいのね。   さぁ、次のチュートリアルをしよう♪ ------------------------ その前に、ハードエッジ問題を詰めておく。 動画の用に、尖らせたいところに一本エッジを増やしたいけど、 やりかたがわからなかったので、とりあえずべベルで増やした。 シェードグラスとグリル。 131109_D 天川和香 Create3D3335 高解像度の方に穴が空いてる。 131109_D 天川和香 Create3D3336131109_D 天川和香 Create3D3337 細かいべベル。 シェードグラスの外側の『折り目』の部分に、 ちょっと大きいべベルを入れた。 131109_D 天川和香 Create3D3338 シャープ!(当たり前、ポリゴン増えてるから) 131109_D 天川和香 Create3D3340131109_D 天川和香 Create3D3341 グリル部分、選択肢忘れたらしい。 べベルでやったから、ラインが斜めに入ってしまって角がとれてるけど メッシュをもうちょっと細かくしてハードエッジをかくにんしようと思ったけど 131109_D 天川和香 Create3D3344 こんな細かいメッシュで書き出すことなんて無いから、いらない。 一応OBJで書き出してみたら……余計汚くなった…… 131109_D 天川和香 Create3D3345131109_D 天川和香 Create3D3346 131109_D 天川和香 Create3D33471 チュートリアル通りの、ハードエッジ。 2 シェードに読み込んだもの。 3 べベルを入れたもの。 4 4レベルサブデビジョン。
  • べベルを入れて、50%アップ。
  • 4レベルは論外。
特筆すべきは、シェードを介したら倍になっている、ということ。 なにもせず、書き出しただけなのに…… ポリゴン数が変わったの? 法線(スムージング)のチェックを外しても、ちょっと容量上がってる。 131109_D 天川和香 Create3D3348 131109_D 天川和香 Create3D3349 左、法線チェック無し。右、法線チェックあり。 131109_D 天川和香 Create3D3350131109_D 天川和香 Create3D3334 法線(スムージング)で何してるんだ?
MMD DATA 庫 – なんじゃらほい! – Yahoo!ブログ 法線(スムージング)・・・自動的に曲湾部箇所を補正してくれるようなもの
 
Shade10のユーザーガイドでは 法線(スムージング) OBJファイルを出力する際に、法線情報を保持します。 としか書いてない。
 
こんなことっぽい。 面法線と頂点法線_3DCG – FreeStyleWiki
わからん。 まぁ、そのうちわかるようになるだろう。 Mayaチュートリアルを進める。   Enjoy!&Thank you♪ 2013_11_09(土) am09:50   Autodesk Maya 2014 体験版(無料)
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    Maya本人気ランキング TOP10

    ページ上部へ戻る