記事の詳細

半球同士を重ねて、エッジを一気にマージする。 Autodesk Maya 2014 半球同士を重ねて、エッジを一気にマージする。 のができない。   アップにすると、隙間があった。 これってどうやって重ねるの? なんか自動でできるの? 131208_D 天川和香 Create3D4060 境界エッジツールじゃないといけないのかと思ったけど   普通にエッジをダブルクリック、もう一方をシフトダブルクリックで 両方のエッジを選択できた。 131208_D 天川和香 Create3D4061   ポリゴン-メッシュの編集-マージ 設定を出す。 131208_D 天川和香 Create3D4062   ↓しきい値がゼロになっているので、テキトウに数値を入れる。 131208_D 天川和香 Create3D4063   ↓この隙間分を無視してマージするため。 131208_D 天川和香 Create3D4061   適用すると、両方の中間地点で全部がマージする。 131208_D 天川和香 Create3D4064 オケオケ。   境目だった頂点を動かしても、全部くっついてる。 131208_D 天川和香 Create3D4065 よし。   マージ完了。
  左半球の境界エッジはXゼロにあるので、右半球を左に寄せたい。 131208_D 天川和香 Create3D4061131208_D 天川和香 Create3D4066 これは、手動しかないの? 自動ではできないの?   右半球の境界エッジを選択して、Xゼロにポイントしたら、 右半球は全体的にX方向に伸びるよね?   その前に、選択範囲の除外方法がわかんない。   ↓こんな選択状態で、境界エッジ以外のポイントを選択除外したい場合。 131208_D 天川和香 Create3D4067   シフト矩形選択で↓こんな風に除外はできるけれど 除外し忘れてる。 131208_D 天川和香 Create3D4068   その部分だけ除外しようと、シフト矩形選択すると ↓選択していたところは除外されるけど 選択していなかったところが選択される。 131208_D 天川和香 Create3D4069 これは、一度で選択除外してしまわないといけないということ?   あとは↓こんぐらい拡大して、ポイント一個ずつ シフト矩形選択で除外していくのかな? 131208_D 天川和香 Create3D4070 ↑だと、実は、反対側の境界エッジのポイントも選択しちゃってるんだよね。 もう、拡大して、除外していくしかないのかな?   Ctrl矩形で、問答無用で選択範囲を除外できる。 シフト選択は、選択反転なんだね。
二つの半球のエッジを自動で重ねられないのかと 結合する前まで戻した。 131208_D 天川和香 Create3D4071 これでは、グリッドスナップにして、なんどやっても境界エッジが重なることがなかった。 正確には、右半球の境界エッジが、Xゼロにスナップしてくれなかった。   でも、新規ファイルで半球を作り、ちょっとずらした後でグリッドスナップをすると 綺麗に重なった……     理由がわかった。   最初に結合したときに、↓こんぐらい離れて結合した。 131208_D 天川和香 Create3D4077 ここまで取り消しでは戻れなかったので これを『分離』で別々の半球にしていた。   ↑を見てもわかるように、右半球の左端が 半球のコンポーネントと離れたXゼロ上にある。   右半球は、この状態で分離されたから、左端が少し離れたところにできてたんだ。 だから『スナップ』にすると、その離れた場所がグリッドに吸着するから、 コンポーネント自体が離れていた。   コンポーネントを分離させると 元コンポーネントの中心が、 分離させたそれぞれのコンポーネントの中心であり続けるってことでいいのかな?     じゃあ、 分離したコンポーネントの中心を、それぞれのコンポーネントの中心にするのはどうしたらいいの?   コンポーネントじゃなくて『ジオメトリのセンター 』らしい。   ジオメトリとコンポーネントはどう違うの?
Maya ユーザ ガイド: mental ray for Maya ジオメトリ タイプ
  ジオメトリとコンポーネントとポリゴンメッシュとオブジェクト。 今回みたいに『中心』がどうのこうのいうときに使うワードはどれになるの? メッシュ、でいいんか?   この、メッシュの中心にメッシュのゼロ位置を移動する方法は。   メッシュのゼロ位置は『ピボットポイント』というらしい。
Autodesk Maya オンライン ヘルプ: ピボット ポイント Autodesk Maya オンライン ヘルプ: ピボット ポイントを変更する
  センタリングはこれでできた! 131208_D 天川和香 Create3D4078 長い旅だった……     そして、副作用が……     さっき、ピボットポイントをいじったときに、回転してしまってこうなった。 ↓上面図。 131208_D 天川和香 Create3D4079 取り消しを押しても治らなかった上に 新規ファイルにしてもこの角度が変わらない!(T_T)   ゼロ位置に作成した立方体をマニピュレータで動かすとこんなことになる。 131208_D 天川和香 Create3D4080 ピボットポイントを修正しようとしても、すでにこの角度で『角度ゼロ』になってるから どんだけまわせばいいのかわからない。   一応、手作業で合わせてみたけど、こんなん信用できるわけない。 131208_D 天川和香 Create3D4082 リセットするか、数値で合わせる方法無いのかっ!   ↓同じ悩みを持つ人がいたっ! けど回答が無い! ▼△▼Autodesk Maya専用質問スレッドPart26▼△▼   Maya ユーザ ガイド: ピボット ポイントを変更する ↑は↓この場所だと思うんだけど、全部ゼロになってるよ? 131208_D 天川和香 Create3D4083 これって、手作業の修正が完璧だったってこと?   回転してみた。 131208_D 天川和香 Create3D4084 ↓全部ゼロやんかっ! 131208_D 天川和香 Create3D4085 これ、『現在のピボットの状態』じゃないよ!   数値をテキトーに1にしてみたらピボットの位置がずれた。 131208_D 天川和香 Create3D4086 131208_D 天川和香 Create3D4087   新規シーンで立方体を出してX軸上を動かしたら 131208_D 天川和香 Create3D4088131208_D 天川和香 Create3D4089 YとZも動いてる。 やっぱりピボットポイントはまだずれてる。   【Maya Tips】ピボットを中心に合わせるのMEL – At File Server 琥珀猫太郎のAutodesk Mayaの部屋: 移動の値を、ワールド回転ピボットの値に、一致 ↑を実行しても同じだった。
夜の夜中だから誰にも聞けない。   最悪、リインストールすればいいや、と思っていたけれどそっちに舵を切る。 『修正』ではだめなので、ただいま上書きインストール中。   これで駄目なら、アンインストールしてインストールする。   ちょうど、Mayaのディスクも届いているので、心機一転でちょうどいい。(強がり)   …… 残念ながら、Mayaをアンインストール、リインストールしても ピボットポイントは正常化してなかった。 他のツールをアンインストールしてないのもあるけど どこかに設定ファイルがある。   なら、Maya自体をアンインストールしなくても その設定ファイルをリセットすればいい。   どこにある? Maya ユーザ ガイド: 設定ファイルを直接変更する このフォルダのファイルを、とりあえず全部、日付フォルダに入れてMayaを起動。 131208_D 天川和香 Create3D4090 ↑日付フォルダ以外が勝手に作成される。   ピボットも無事、リセットされました♪   良かった。 先にこれを思いついていれば良かった。   まだ使って一カ月だし、(体験版含む)何も別にオプション入れてないし まったく痛くない。 インタラクティブ作成をオフにするのが面倒ってぐらい(笑)     もう二度と、ピボットの角度はいじらないぞっ!   朝から、一日分考えた感じ(笑) 今日も三時半に起きたのさ♪   ------------------------ 今回覚えたこと。  
  • コンポーネントの分離。
  • コンポーネントの結合。
  • 近くのポイントを一気にマージする。
  • 選択範囲の除外。
  • ピボットの動かし方。
  • Maya設定ファイルの場所。
    ということで、チュートリアルを続ける。 っても、次はテクスチャなので 先に公式スタートアップのテクスチャをやる。       Enjoy!&Thank you♪ 2013_12_08(日) am07:13

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    Maya本人気ランキング TOP10

    ページ上部へ戻る