記事の詳細

今まで、感覚的に、ソフトに合わせて適度な大きさに拡縮するものだと思ってた。 いや、私は無視して、メタセコとかにも原寸で取り込んだりしてたけど Mayaは、チュートリアルからして、それを無視してるというか ↓すでに、フィールドから外れているところにアイテムが置かれている(笑) 131124_D 天川和香 Create3D3692   最初からやろうかと思ったけど、都合上、やっぱりnClothからする。   Maya スタートアップ ガイド: nCloth オブジェクトを作成する チュートリアルのハイパーグラふ。 131124_D 天川和香 Create3D3693私のファイルのハイパーグラフ。 一個足りん!   とりあえず、できているので不問とする。 131124_D 天川和香 Create3D3694 柔らかさの設定をしないと、でっかい画用紙みたいな柔らかさ。  
Maya スタートアップ ガイド: nCloth 衝突の精度を調整する nCloth の厚み(Thickness)アトリビュートにより、テーブル クロスの衝突ボリュームの 半径または深度が決まります。衝突ボリュームは、テーブル クロスのサーフェスにあるレンダリング不可のサーフェス オフセットで、nucleus1 ソルバがテーブル クロスのパッシブ オブジェクト衝突を計算するときに使用します。衝突は、テーブル クロスのサーフェスではなく、その衝突 ボリュームで発生します。
  もはや、書いてあることの意味がわからん。 (途中のチュートリアルを跳ばしているから専門用語がわからない)   こういうのは改行を入れるだけではるかに分かりやすくなる。  
nCloth の厚み(Thickness)アトリビュートにより、 テーブル クロスの衝突ボリュームの半径または深度が決まります。   衝突ボリュームは、テーブルクロスのサーフェスにあるレンダリング不可のサーフェス オフセットで、 nucleus1 ソルバがテーブルクロスのパッシブ オブジェクト衝突を計算するときに使用します。 衝突は、テーブル クロスのサーフェスではなく、その衝突 ボリュームで発生します。
  衝突ボリューム =サーフェスオフセット→衝突計算に使用。   だな。   他の語句は、そのうちおぼえるだろう。今は掘り下げない。   布の厚みは、ポリゴンの厚みではなくて、設定数値で決まるらしい。ホー。   近未来的に十二単を作りたいわけだけれど 袖口だけ襲を作って、中はポリゴン一枚にしたかったのね。 それをnClothにすると袖口と一枚部分で段差ができるかと思ったけど 袖口を含めて全体を一つのオブジェクトにして、袖口の厚みを全体の『厚み』として 設定してしまえば、ポリゴン一枚でも、相応の厚みが出るってことね。 了解!   左、布の厚み0 .066 。  右、0.17 131124_D 天川和香 Create3D3695131124_D 天川和香 Create3D3694 変わってない!   ↓ここまでしなっとするらしいけど、うちじゃなってない。 131124_D 天川和香 Create3D3696   テーブルの厚みを減らしても変わってない(笑) 131124_D 天川和香 Create3D3697   で、厚みの『薄い』のは、0.066がゴールド数値なのね?   何を間違えて、布がしなっとならないの?   落ちた瞬間は↓ここまで布は曲がるんだけど、そののち↑みたいに跳ね上がって止まる。 131124_D 天川和香 Create3D3698   チュートリアルの、テーブルのアトリビュート。   うちのMayaの。『セルフコリジョン』のチェックと、『セルフコリジョン フラグ』選択が足りない。 131124_D 天川和香 Create3D3699   テーブルクロスの方の、うちのMayaの設定。 テーブルには無い設定が、チュートリアル通りある。 131124_D 天川和香 Create3D3700   クロスを頂点指定しても、布が破れるだけで、『しなり』は一緒。 131124_D 天川和香 Create3D3701   クロスの『伸長の抵抗』を右に振り切ったら、ちょっとしなった。 131124_D 天川和香 Create3D3702 131124_D 天川和香 Create3D3703     下までプロパティをいじったけど、『伸長の抵抗』以外は布が柔らかくならない。 131124_D 天川和香 Create3D3705 131124_D 天川和香 Create3D3704   『伸長の抵抗』10000。 131124_D 天川和香 Create3D3706 131124_D 天川和香 Create3D3707 かなりシミュレーションが遅くなったけど、これが一番しなる。     これが、ノードが一個足りなかったのが原因だろうか。 また、全部やったあとで、もう一度しよう。   次に行く。
Maya スタートアップ ガイド: nCloth をパッシブ オブジェクトにコンストレイントする   チュートリアルの画像。 131124_D 天川和香 Create3D3708   うちのMayaの画像。 131124_D 天川和香 Create3D3709 角がまるまっとる!   今、添付のチュートリアル画像を開いたところよ!     まぁいいや、左端の頂点を選択……! 131124_D 天川和香 Create3D3710 ソフト選択になってる!     前回のチュートリあるのが残ってたんだ。 プロジェクト替えたらゼロになるんじゃないのか。   えっとえっと……どこでソフト選択に変更したっけ…… そうだっ! 選択ツールをダブルクリックだ! 和香は習ったことを思い出した!ヽ(´▽`)ノ 和香は脳細胞がよみがえった!ヽ(´▽`)ノ ♪チャラリラッタッタン、タッターン♪(レベル上がった音楽) (一人でもそれなりに騒がしく楽しむ女(笑))   選択ツールをダブルクリック。 ソフト選択のチェックを外す。 131124_D 天川和香 Create3D3711   やったね! 131124_D 天川和香 Create3D3712   Enjoy!&Thank you♪ 2013_11_25(月) am08:32

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    Maya本人気ランキング TOP10

    ページ上部へ戻る