記事の詳細

20140910_00Create3D0584_thumb

↑3dフィギアの足が27㎝ちょっとと計測。

 

グリッドが1メートル。枡目一つが5㎝。

これの設定方法。

 

参考サイト

スタジオ・ヒエイの徒然ブログ・CG制作のツボ : Mayaで建築物の寸法を厳密にする方法

シーン内のサイズをリアルに合わせる方法。

単位をセンチメートルに指定。

20140910_00Create3D0585_thumb20140910_00Create3D0586_thumb

これは、Mayaのスタートアップガイドしてると設定してると思います。


グリッドのサイズを変更します。

20140910_00Create3D0587_thumb

20140910_00Create3D0588_thumb

↑グリッド一つが一メートル。

それを20で区切るので、1セル5㎝になります。

 

リアル単位のフィギアを表示させると↓こんなカンジです。

20140910_00Create3D0584_thumb[1]

私は人物メインで作るのでこれぐらい。

 

計測ツールの使い方はこちら↓

【Autodesk Maya 2014】計測ツールの使い方。【初歩】 | Create3D Autodesk Maya


Autodesk Maya 2014体験版ダウンロードはこちら↓

Autodesk Maya 2014 体験版(無料)

Autodesk – Autodesk Maya サービス & サポート – Maya Learning Paths

 

私が買ったのはこの三冊。

Maya スタジオプロジェクト Dynamics - Mayaで作成するリアルな大地、風、火、水のエフェクト [digital]TEXTURING & PAINTING Maya 3D スーパーテクニック

アマゾンでのMaya本の人気順だとこういうところらしい。

次はどれを買おうかな……

 

 

   

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    Maya本人気ランキング TOP10

    ページ上部へ戻る