記事の詳細

Autodesk Maya 2014で作ったnCloth。 131126_D 天川和香 Create3D3768   【Autodesk Maya 2014】ゴスロリ服のギャザーを作る。【nCloth】 | Create3D ↑でも描きましたが、   どうやってポリゴン化するのかわからなかったんですが nClothのまま、 ためしにOBJでそのまま書き出してみました。 131126_D 天川和香 Create3D3769131126_D 天川和香 Create3D3770 なんにも設定はいじらず。   フツーに、Daz Studio4.6で読み込めました。 131126_D 天川和香 Create3D3764 131126_D 天川和香 Create3D3765 サイズがめっちゃ小さいですが、そこは読み込むときにサイズ調節すればいいこと。   Bryceの設定で読み込むと 131126_D 天川和香 Create3D3772   大きさちょうどいいっぽいです♪ いや、一万%ぐらいでいいかもしれない。 そこはまたちょっと詰めます。 131126_D 天川和香 Create3D3771 ↑『選択範囲を書き出す』にしたら、ちゃんとカーテン部分だけ出てきました♪   これができるなら、別にポリゴン化はどうでもいいや♪ Daz Studioで読み込めりゃいいんですよ♪ それができれば、他のどのソフトでも使えますから♪        The Fabricator

The Fabricator

  ↑のテクスチャをそのまま使うことも、もちろんできます♪ 131126_D 天川和香 Create3D3773131126_D 天川和香 Create3D3774 UVもちゃんとくっついてる模様♪   FBXでMayaに書き出すと 131126_D 天川和香 Create3D3775   テクスチャはついていますが、柄の大きさが違いますね。 131126_D 天川和香 Create3D3776   ↓で見る限り、服とかのテクスチャは柄がずれているようには見えません。   ここらへんは、また後で調節方法をおぼえましょう。
Autodesk Maya 2014のnClothをDaz Studioで使えるか?   解決!  
  Enjoy!&Thank you♪   2013_11_26(火) pm00:45

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    Maya本人気ランキング TOP10

    ページ上部へ戻る